【フランチャイズで学習塾を始める②】

【フランチャイズで学習塾を始める②】

 

ステップゴルフ株式会社

 

フランチャイズ学習塾経営のメリット・デメリットについて

「フランチャイズ」の仕組みについて大まかにご説明させていただきました。

この項目では、学習塾などで開業をする際に「フランチャイズ」の仕組みを使って開業した際に生じる可能性のあるメリット・デメリットについてご説明させていただきたいと思います。

最大のメリットとしては、大手の学習塾のノウハウを活用することができるという点ではないでしょうか。

学習塾を始めて立ち上げた人が、安定して塾を経営していくことは大変難しいことです。

しかし「フランチャイズ」であれば、大手の塾の経営ノウハウや本部の経営指導によって、適切に塾の経営を行っていくことができます。

また、大手学習塾の良く知られている名称やブランドを使うことができるというのも大きなメリットの1つです。

学習塾に入ろうと思っている学生やその家族は、より確実に成績をアップさせるために良く知られていて信頼性のある学習塾を選ぼうとするでしょう。

「フランチャイズ」のデメリットとしては、塾を開業する際に本部に加盟金を、また開業したのちも定期的にロイヤリティを本部に支払わなければならないという点です。

経営状況の良し悪しにかかわらず同じ金額のロイヤリティを支払う必要がある場合もあるため、経営状態によっては資金繰りが難しくなる可能性もあります。

デメリットこそありますが、「フランチャイズ」は塾経営を始めるハードルを下げた、便利で優れた仕組みであると思います。