【フランチャイズの開業資金って、どれくらい?②】

【フランチャイズの開業資金って、どれくらい?②】

 

ステップゴルフ株式会社

 

自己資金で足りない場合はどうするの?

開業資金を考える上でどうしても足りない場合があります。特に土地物件も含めてオーナーが負担する場合は高額な金額になるので、自己資金では足りない場合があるでしょう。そういう場合の資金繰りはどうしたら良いか紹介します。

 

  • 借入などを活用

 

実際に経営をしていない段階でも事業計画書をしっかりと用意することで融資や助成金、補助金の申請が出来ます。ただ、資金のすべてを借りられるわけではなく、開業資金の3分の1~半分の自己資金が必要になるので、ある程度は自分で貯めなければいけませんね。どれくらい必要かは比較して考えてみましょう。

 

  • 余裕を持って借りる事が大切

 

開業直後にすぐキャッシュが底をついてしまうのは絶対にさけた方が良いですよね。

大事なオープン時期に満足のいくサービスや販促を展開できなくなるのは、今後の経営を考えると良い状態とはいえません。

サービスが良くないとリピーターが定着しなかったり、良くないお店とレッテルを貼られてお店に来なくなってしまう可能性があります。

そのため、最低でも半年~1年程度の運営できるだけの資金の余裕を持つことが大切です。

開業資金でお金が底をつかないように余裕をもって資金繰りをすることが大切です。

どんな事業をしたらいくらくらいかかるのか比較して資金計画を練りましょう。