【フランチャイズの開業資金って、どれくらい?①】

【フランチャイズの開業資金って、どれくらい?①】

 

 

ステップゴルフ株式会社

 

フランチャイズの開業資金はどれくらい?

フランチャイズで開業するには資金が必ず必要ですよね。だいたいこれくらいの金額が必要というのは、そのお店や形態によって違うので一概にはいえません。開業費用は起業する上で絶対に必要になりますよね。たくさんあればあるほど、安心して開業できるのではないでしょうか。では、資金繰りはいくらくらい必要なのか比較をしたいと思います。

 

  • 土地物件も含めてオーナーが持つ場合

 

土地、物件取得費用をオーナーすべて負担するタイプのフランチャイズがあります。これはマクドナルドなどで多くが採用しているタイプになっています。初期費用のほとんどをオーナーが負担することになるので、1000万円以上の開業資金が必要です。

 

  • 店舗、設備をフランチャイズ本部が持つ場合

 

コンビニや飲食業フランチャイズの一部が採用しているタイプです。店舗、設備はすべて(あるいは一部)本部が負担し、オーナーはリース料や仕入れのみで開業することができます。お店を建てるための資金が必要ないので、低賃金での開業が出来ます。

資金繰りは開業をする上で一番重要になってくるので、どちらが自分に合っているのか、希望している内容に適しているのか、比較して開業を目指しましょう。