【起業(独立)には融資が大事!~融資の重大さとは~①】

【起業(独立)には融資が大事!~融資の重大さとは~①】

 

ステップゴルフ株式会社

 

新規事業で融資を受けるための審査基準とは

新規事業として起業を考えている方も多くおられるかもしれません。

起業して経営をしていく点で、重要となる点に資金調達(融資)があります。

新規事業としてフランチャイズを利用するときにも多くの資金が必要なので、融資を受けて資金調達をする必要が出てくると思います。

融資を受けるためには金融機関の審査を受けなければなりません。

審査に通過しなければ融資の金額が減額されたり、受けられなかったりします。

融資を受ける際のポイントとしては、自己資金や経済能力、返済能力、資金の用途があります。

起業する際の自己資金は、審査の中でもかなりの重要な割合を占めます。

自己資金は預金通帳のチェックをされて行われるので、預金通帳に振り込まれているお金の出所などは確認しておくことが大事です。

また、融資の際は過去の決算書や業績に基づいて経営状況を判断されます。

新規事業の場合は、起業する前の会社員時代などの経験を基に判断されます。

返済能力では、起業家が行うビジネスが返済できるだけの利益を上げることができるのか、その返済能力が見られます。

フランチャイズの場合は実績があるので、この点は審査に通りやすいと思います。

資金用途はお金の使い道を証明する必要があるので、経費や資金の使い道の計画表などを用意しておくことが大事です。