【法人における新規事業の多店舗展開によるメリットや優位性②】

【法人における新規事業の多店舗展開によるメリットや優位性②】

 

ステップゴルフ株式会社

 

起業して法人の多店舗を成功する秘訣とは

法人の新規事業で多店舗展開する際に、注意点や成功するためのポイントを押さえておくことが重要となります。

まずは、当然のことですが本業がしっかり繁盛していることが大事です。

新規事業として多店舗展開していくにあたり、本業が繁盛していなければ、

なかなか総合的に安定した収支を生み出すのは困難だと思われます。

当然のことながら、新規事業を立ち上げようとお考えになるということは本業が順調であるからなのですが、、、

なかには、本業が厳しくその改善策に新規事業を検討させておられる方もおいでだと思います。

いずれにしても、「新規事業で一発逆転」というのではなく、

あくまで第二の柱として捉えておくのが大切ではないでしょうか。

 

また、実際に事業展開し複数店舗を運営した場合、多くのオペレーションが発生するので、

記録していくことが大事になります。

お店が繁盛してくればスタッフの人数も増えてくるので、

マニュアルだけでは賄えきれない部分が出てきます。

マニュアルに固執してしまうとミスが出てしまうこともあるので、

マニュアルを基本としても固執しすぎずに柔軟に対応していくことができるよう、

高品質なサービス提供を考えていくことが大事になります。

 

また、成功事例をしっかり記録しておくことも大事です。

成功事例を記録しておけば、収益が落ちてしまったときに成功例から改善点を見つけることができます。

スタッフのノウハウとしても役に立ってくるので、記録しておくと良いと思います。

 

法人の新規事業を考えている方は、どうぞ参考にしてください。