【法人における新規事業の多店舗展開によるメリットや優位性①】

【法人における新規事業の多店舗展開によるメリットや優位性①】

 

ステップゴルフ株式会社

 

新規事業における多店舗展開のメリット

法人において新たな収益源として新規事業を考えている方もおられると思います。

新規事業を立ち上げるにあたり、単店スタートと多店舗展開とではどちらが優位なのでしょうか。

一概には言えませんが、多店舗運営のメリットとして地域での認知度の向上スピードが高まることが挙げられます。

 

多店舗として展開されることにより、周辺エリアの多くの方々が、

展開しているサービスや内容をより理解してくれる度合いが高くなります。

単店では認知度や信頼感を得ていくために多くの時間を費やす必要がありますが、

多店舗としていろいろな地域に展開していくことで、提供しているサービスをより利用してもらいやすくなます。

 

また、雇用しているスタッフのモチベートにもなります。

雇用しているスタッフも多店舗として展開されていけば、

スタッフから店長、スーパーバイザーなどのキャリアパスを示すことができるようになるので、

スタッフの努力する気持ちも高まりモチベートになります。

 

当然ではありますが、多店舗展開であれば販売量も増えてきて、

仕入れの交渉力の向上や店舗間の人材の融通などによって、経営効率の向上に繋げることもできます。

また、多店舗経営であれば店舗間で良い意味での競争を生むことができます。

 

つまりは、収益性をアップさせるとともに、サービスの向上にもつながると思います。

単店展開と比べた場合、このようなメリットも考えられますね。