【フランチャイズのストック型は地域社会に貢献できる①】

【フランチャイズのストック型は地域社会に貢献できる①】

 

ステップゴルフ株式会社

 

ストック型はフランチャイズで地域社会に貢献

フランチャイズを知っている人は多いですよね。

地域社会に貢献するビジネスもたくさんあり、今徐々に話題になっています。

 

フランチャイズで起業するときにストック型というものがあるのを知っていますか?

ストック型とは仕組みやインフラを先に作ることにより継続的に収益を上げるビジネスモデルのことです。

例えば、不動産の賃貸、携帯電話代、スポーツジム、学習塾、高齢者向け介護サービスなど

お客さんと一度契約を交わせばその契約が続く限り継続的に収益が上がるビジネスのことをいいます。

 

反対にフロー型があるのですが、これは、小売店、コンビニ、飲食店、美容室、ネイルサロン、など

お客さんが増えれば収益が上がるビジネスを言います。

 

両方共メリットがあるのですが、ストック型は例えば学習塾でいえば、

一度にたくさんのお客さんを呼ぶことは出来ませんね。

仮に新店オープンをしてチラシを配ったところでラーメン屋さんのように

ズラッとお客さんが並ぶということはありません。

そのため、一時的に流行などで収益が増えるということはありませんが、

生徒を何名か1年契約でスタートすれば、契約した人たちは月謝のように毎月入ってくるので、

お客さんさえ出来れば安定した収入につながることが多いです。

その後、口コミで生徒が増えるにつれて収益も積みあがってくるので

安定的なビジネスをしたい人にピッタリです。